忍者ブログ
Admin / Write / Res
マビノギトリアナ鯖改めルエリ鯖の黄色い子がマビについて語ったり、読書メーターまとめを公開したり、その他のことを語ったりするブログです。。。たぶん。
プロフィール

さかなのほね
【マビノギ】
トリアナルエリ鯖 Phalaenoギルド所属
・活動ch:2or3。ギルハン中は7
・メインは魔法師(とようやく名乗れるようになってきた気がする)ソロではヒュドラ併用。PT戦闘だとスイッチで近接、銃など使います。
・サブエルフは格闘を志す、矢が当たらないへっぽこ弓エルフ。
・メインは常に上級維持の聖堂ボラマニアw 祝ポはハウジングなどで売ってますw 大量に必要な方など声をかけてもらえばご用意しますよw


【中の人】
・まったりのんびり気ままになんとなくがモットーなのんびり生物。安心できる寝床と美味しい物と面白い本とネット環境があれば幸せ。たまにふらっと旅にでたりもします。
・読書傾向はけっこう広め。純文学は苦手かも。最近はコミック多いです^^;


【ブログについて】
・ブログはSleipnirで作成してるのでIEが一番きれいに見えるはずです。(他ブラウザでのデザインの崩れなどあればご連絡くださるとうれしいです)
・リンクフリーです! 連絡いただけると喜びます!!
・コメントトラックバックなどご自由ですが、内容によっては予告なく削除致します。
さかなのほねのスキル
隣の部屋に凸のマビログさんのツールを使わせてもらっています
Twitter
フォローご自由にどうぞ~♪
アカウントはコチラ
カウンター
カテゴリー
ブログ内検索
アクセス解析
最新CM
[04/18 コリーナ]
[07/12 めぷる]
[03/31 sinzi]
[01/22 めぷる]
[01/04 sinzi]
[238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

恒例、読書メーターまとめです。

2014年7月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1437ページ
ナイス数:39ナイス

鑑定士Q以外は図書館で借りてきたものでした。
利用している図書館(実は実家側の図書館を利用しているw)は最近はマンガの所蔵も多くって、見ていて楽しいです。
鑑定士Qは旅行中に読んだもの。ストーリーと言うよりはキャラと蘊蓄を楽しむ小説だと思ってます^^;
8月も楽しく読書ができたらいいな。



拍手[0回]



青の祓魔師 ホーム・スイート・ホーム (JUMP j BOOKS)青の祓魔師 ホーム・スイート・ホーム (JUMP j BOOKS)感想
図書館に入っていたので。雪と燐の子供時代の話。柔造と蝮の学生時代の話。幼稚園の京都組の話とアマイモンの話。雪と燐の子供時代の話、幼稚園の京都組の話はいい話。まだまだ純粋な雪とバカながら懸命な燐がかわいいです。京都組も子供ながらにバカだったり必死だったりでかわいい。柔造と蝮の話は本編につながっていくような話でよかったです。 全体通してファン小説の域を抜け出せないのが残念かな。レーベル的に対象年齢が低めなので仕方ないのかもですが、特に本編につらなる柔造と蝮の話に関してはもうちょい深みがほしかった。
読了日:7月2日 著者:加藤和恵
チェーザレ 破壊の創造者(1) (KCデラックス モーニング)チェーザレ 破壊の創造者(1) (KCデラックス モーニング)
読了日:7月10日 著者:惣領冬実
チェーザレ 破壊の創造者(2) (KCデラックス)チェーザレ 破壊の創造者(2) (KCデラックス)感想
西洋史苦手なので、勢力図的な人物名を把握するのに一苦労^^;それだけにダヴィンチさんとかだれもが知っている人物がでてくるとちょっと楽しいです。まだまだ序盤ですが、これからが楽しみ。
読了日:7月10日 著者:惣領冬実
チェーザレ 破壊の創造者(3) (KCデラックス)チェーザレ 破壊の創造者(3) (KCデラックス)感想
自分からやりたいと言ったとはいえ、アンジェロが不憫。国々の立ち位置や、宗教観の対立などが浮き彫りとなってきて、把握に頭を悩ませつつもおもしろいです。背景も書き込みがすごくて、読み飛ばすのがもったいない。。。でも先が気になるので読むんですけど^^;
読了日:7月10日 著者:惣領冬実
チェーザレ 破壊の創造者(4) (KCデラックス)チェーザレ 破壊の創造者(4) (KCデラックス)感想
妹ルクレツィアが美人さん! お忍びでお祭りに行くチェーザレが年相応かつ好奇心旺盛で、普段の狡猾な面とのギャップがよかった。
読了日:7月23日 著者:惣領冬実
万能鑑定士Qの事件簿III (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿III (角川文庫)感想
蘊蓄をたのしく読む小説3巻め。唐突に新型ウイルスが~とかでてきて思わず、奥付の日付を確認してしまいました^^;作中の西園寺さんもモデルが想像できてしまったり。あんまり露骨に時代がわかるものをいれるのもどうなのでしょうね。(それを売りにする小説があるのも知っていますが)テンポよく楽しく読めましたし、きれいにまとまってはいますが、なんとなくもやもやが残りました。
読了日:7月26日 著者:松岡圭祐

読書メーター
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
魚の骨の最近読んだ本

Copyright ©  さかなさんと呼ばれる生活。 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]