忍者ブログ
Admin / Write / Res
マビノギトリアナ鯖改めルエリ鯖の黄色い子がマビについて語ったり、読書メーターまとめを公開したり、その他のことを語ったりするブログです。。。たぶん。
プロフィール

さかなのほね
【マビノギ】
トリアナルエリ鯖 Phalaenoギルド所属
・活動ch:2or3。ギルハン中は7
・メインは魔法師(とようやく名乗れるようになってきた気がする)ソロではヒュドラ併用。PT戦闘だとスイッチで近接、銃など使います。
・サブエルフは格闘を志す、矢が当たらないへっぽこ弓エルフ。
・メインは常に上級維持の聖堂ボラマニアw 祝ポはハウジングなどで売ってますw 大量に必要な方など声をかけてもらえばご用意しますよw


【中の人】
・まったりのんびり気ままになんとなくがモットーなのんびり生物。安心できる寝床と美味しい物と面白い本とネット環境があれば幸せ。たまにふらっと旅にでたりもします。
・読書傾向はけっこう広め。純文学は苦手かも。最近はコミック多いです^^;


【ブログについて】
・ブログはSleipnirで作成してるのでIEが一番きれいに見えるはずです。(他ブラウザでのデザインの崩れなどあればご連絡くださるとうれしいです)
・リンクフリーです! 連絡いただけると喜びます!!
・コメントトラックバックなどご自由ですが、内容によっては予告なく削除致します。
さかなのほねのスキル
隣の部屋に凸のマビログさんのツールを使わせてもらっています
Twitter
フォローご自由にどうぞ~♪
アカウントはコチラ
カウンター
カテゴリー
ブログ内検索
アクセス解析
最新CM
[04/18 コリーナ]
[07/12 めぷる]
[03/31 sinzi]
[01/22 めぷる]
[01/04 sinzi]
[252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも。11月ももうすぐ半ばですね。
さかなのほねです。

すでに朝夜は寒いですね~。(さかなのほねは九州在住ですが、九州があったかいは誤解ですよ? 九州でも雪が積もる所もありますし、私の住んでいる地域は海の近くなので風が強いです^^;鹿児島のほうはさすがに南なのであったかいらしいですが)
あ、でも関東地方に比べると日は長いらしいです。東海から引っ越してきた方いわく、1時間くらい違う気がするんだとか(^▽^)
日が長い分すこーしはあたたかいかもですね?

さて、恒例の読書メーターまとめです。
蟲師全10巻を大人買いしましたのでそちらをちびちびと楽しく読んでいます♪
日蝕む陰も購入したい。。。

そしてもう少し読むペースを上げないと、積読ばかりが増えていく(;'∀')

2015年10月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1157ページ
ナイス数:28ナイス


拍手[0回]




異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女  (コバルト文庫)異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女  (コバルト文庫)感想
たまに妙にイラッときてしまってなかなか話の流れにのれずでした。もしかしたら私には地の文の文体が合わないのかもしれないです。加えて、千景のキャラがいまいちあわずでうーん。という評価。後半、透磨視点がすこし入ったあたりから読みやすくなりましたが。美術ミステリというジャンルはとても楽しそうなんですけどねー。続巻はちと考えます。
読了日:10月7日 著者:谷瑞恵
蟲師 (1)  アフタヌーンKC (255)蟲師 (1) アフタヌーンKC (255)感想
古本にて大人買いして、再読。色褪せぬ独特の空気感。アニメの円盤もほしいなあ。1巻のギンコは書き慣れていないというか、年齢がそれ以降より若く見えますね。輪郭線全体がまだ硬い印象。
読了日:10月26日 著者:漆原友紀
蟲師 (2)  アフタヌーンKC (284)蟲師 (2) アフタヌーンKC (284)感想
中古大人買い2巻目。再読。何度読んでも味わい深い。血筋の運命を受け入れそして静かに戦う淡幽お嬢さんの強さに今も昔も惹かれるけれど、今だったら蟲の世界に惹かれそちらの世界を選ぶ人間たちの話もすごく共感してしまう。そして立ち入りすぎず、関わり続けるギンコのブレなさはとても好き。どれが一番とか決められない。
読了日:10月26日 著者:漆原友紀
蟲師 (3)  (アフタヌーンKC)蟲師 (3) (アフタヌーンKC)感想
再読。重い実の選択は本当に重い。錆の鳴く声、硯に棲む白はアニメでも好きな話。ほんとに円盤がほしくなってきたなあ。あちらも大人買いか・・・?
読了日:10月29日 著者:漆原友紀
ちはやふる(28) (BE LOVE KC)ちはやふる(28) (BE LOVE KC)感想
太一と千早がカルタ部をいったん離脱したことで、瑞沢カルタ部となったという言葉がじんわりくる。机くんとかなちゃんもとてもとても頼もしい先輩らしくなったよね。そしてカルタ部に戻った千早がみなを前に向けるのがとても鳥肌。太一は戻ってくるのか。チーム戦に挑む新はどうなのか。次巻が気になります。
読了日:10月31日 著者:末次由紀

読書メーター
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
魚の骨の最近読んだ本

Copyright ©  さかなさんと呼ばれる生活。 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]