忍者ブログ
Admin / Write / Res
マビノギトリアナ鯖改めルエリ鯖の黄色い子がマビについて語ったり、読書メーターまとめを公開したり、その他のことを語ったりするブログです。。。たぶん。
プロフィール

さかなのほね
【マビノギ】
トリアナルエリ鯖 Phalaenoギルド所属
・活動ch:2or3。ギルハン中は7
・メインは魔法師(とようやく名乗れるようになってきた気がする)ソロではヒュドラ併用。PT戦闘だとスイッチで近接、銃など使います。
・サブエルフは格闘を志す、矢が当たらないへっぽこ弓エルフ。
・メインは常に上級維持の聖堂ボラマニアw 祝ポはハウジングなどで売ってますw 大量に必要な方など声をかけてもらえばご用意しますよw


【中の人】
・まったりのんびり気ままになんとなくがモットーなのんびり生物。安心できる寝床と美味しい物と面白い本とネット環境があれば幸せ。たまにふらっと旅にでたりもします。
・読書傾向はけっこう広め。純文学は苦手かも。最近はコミック多いです^^;


【ブログについて】
・ブログはSleipnirで作成してるのでIEが一番きれいに見えるはずです。(他ブラウザでのデザインの崩れなどあればご連絡くださるとうれしいです)
・リンクフリーです! 連絡いただけると喜びます!!
・コメントトラックバックなどご自由ですが、内容によっては予告なく削除致します。
さかなのほねのスキル
隣の部屋に凸のマビログさんのツールを使わせてもらっています
Twitter
フォローご自由にどうぞ~♪
アカウントはコチラ
カウンター
カテゴリー
ブログ内検索
アクセス解析
最新CM
[04/18 コリーナ]
[07/12 めぷる]
[03/31 sinzi]
[01/22 めぷる]
[01/04 sinzi]
[262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。
先月は再読祭りだったようで。(他人事かい)

普段10冊読めていないのに、20冊読んでいるのがすごいかも。
(感想一覧が文字だらけになって苦笑)


2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:20冊
読んだページ数:5107ページ
ナイス数:57ナイス


それでは、また!

拍手[0回]




ログ・ホライズン (1) 異世界のはじまりログ・ホライズン (1) 異世界のはじまり感想
久々に再読。やはり面白いです。異世界なのか、ゲーム世界なのか。世界設定が広がっていく後半(こちらも楽しみにしていますが)より、このあたりの連携プレイあたりの描写のほうが個人的には楽しく感じてしまう。のんびり再読進めたいです。この作品読んでると自分がゲームをしたくなっちゃうんだよね~(笑)
読了日:10月2日 著者:橙乃ままれ
ログ・ホライズン (2) キャメロットの騎士たちログ・ホライズン (2) キャメロットの騎士たち感想
再読なんですが、初読時に登録してなかったな(たまにある)ゲーム世界≠異世界というアキバ市民の思いとたまたまの発見をうまく使って、円卓会議の発足、そして悪辣ギルドへとらわれていた新人たちの救出までも展開していくのがお見事。新規実装クエストとミスリードをするヘンリエッタが個人的にはとてもツボ。それにしても味のない世界から味のある世界が戻るってほんっとーに衝撃だろうし、お金もだせるだろうねえ。
読了日:10月4日 著者:橙乃ままれ
1日が見えて ラクになる! 時間整理術!1日が見えて ラクになる! 時間整理術!感想
再読ですが、これも登録漏れ。あーだらだらしすぎてしまったあと思うときにふと読み直したくなる。片づけると整理術も持ってますが池田さんの絵柄は読みやすくていいです。ついスマホでだらだら見ちゃうからネットの時間をまとめるを実践しないとなあ(;´Д`)
読了日:10月5日 著者:池田暁子
Another(上) (角川文庫)Another(上) (角川文庫)感想
再読。結末を知っているからこそ伏線を拾いなおして楽しめる。事実をのべているのだけど、すべてを明かしているわけじゃない。という微妙なラインの展開がとてもうまくて、違和感を抱かせつつ、ミスリードにもっていくのがすごいなあと思います。ケータイを持ってる子が少ないあたりに時代を感じますねえ。
読了日:10月9日 著者:綾辻行人
Another(下) (角川文庫)Another(下) (角川文庫)感想
再読。ミステリーの謎とき編のような後編は私は好きです。ホラー色もありつつ、学校というのはそれ自体が大人になった世代にとってはノスタルジーであり、さらに1998年という時代設定もがノスタルジーを起こす。現象自体は翌年以降もきっとつづくのだろうし、それはどうなるんだろうという読後感も。現象を追った作品の構想が~と書かれているので、発表を楽しみにしています。
読了日:10月12日 著者:綾辻行人
OLですが、キャバ嬢はじめました (コミックエッセイの森)OLですが、キャバ嬢はじめました (コミックエッセイの森)感想
レンタル。タイトルとちらっとみた絵がかわいかったので。コミックエッセイによくあるわかりやすい説明とストーリーでキャバ業界のことがさらっとわかる。ていうか普通にモテるの大前提なんだね(苦笑)そんな中でも指名がなかなかとれずにいたけど、周りから気付きを得たり自分の得意分野を活かしたりしてちょっとずつ成長していくのが描かれていてよかった。「女であること」が価値の世界だから女力があがるのはある意味で当然だよね。なな子さんが悩んでいたことに出した結論がちょっとびっくりした。何事でも情熱をもてるのはいいことだ。
読了日:10月13日 著者:鏡なな子
カウンセラーは何を見ているか (シリーズケアをひらく)カウンセラーは何を見ているか (シリーズケアをひらく)
読了日:10月16日 著者:信田さよ子
図書館戦争SPITFIRE! (1)図書館戦争SPITFIRE! (1)感想
手放す前に再読。アニメ版、映画版まで含めても、やっぱりこちらのコミカライズが、私の中の図書館戦争のキャライメージに近いんだよなあ。本を読んでイメージしていたところがまんまコマ割りされている感じで読んでいて一番すっと入ってくるというか。(アニメと映画もそれぞれよかったです。否定してるつもりはないです)別冊まで読んでみたかったなあ(まだいう)
読了日:10月16日 著者:有川浩
秘密 7―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)秘密 7―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)感想
ぶあつーい。そして今回も凄惨な事件。青木くんは無茶しすぎだけど。でも、青木君の純粋さが読者にちょっぴりのさわやかさを与えてるんだろうな。
読了日:10月16日 著者:清水玲子
甘々と稲妻(7) (アフタヌーンKC)甘々と稲妻(7) (アフタヌーンKC)感想
つむぎちゃんもとうとう幼稚園卒業。北海道編でほろりとしたわ。つむぎちゃんのママに対する思いは切実だろうからさらにね。メインストーリーをすすめつつも料理をきちんとからめるところがうまいなあと思う。手作り栗きんとんはおいしくていいよね。たくさん食べられるし(笑)そういえば、小鳥ちゃんたちは受験生になるらしいけど。こちらの選択はどうなるのかな~。
読了日:10月16日 著者:雨隠ギド
秘密 8―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)秘密 8―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)感想
老け顔新キャラ山本さんはちょっとアレな人かと思っていたら、思っていたよりふつうな方でした。飲み会にまつわる外伝的話かと思っていたら、明かされる第9の将来構想。それもあってのエリート集団でしたか。そして災害にうもれかける事件。パーカーな薪さんand制服薪さんが新鮮でよかったです。人の数だけ見ているものはきっと違うのだろうなあ。
読了日:10月18日 著者:清水玲子
秘密 9―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)秘密 9―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)感想
幸せ絶頂な青木くんを奈落に突き落とす大事件。薪さんは暗に脅され、第9にはうさんくさい古参新人が異動してくる。途中途中にはさまれるシャワーのシーンと青木とのミスリードが臨場感があってよかったです。今までになく次の巻へつづくんですね~。
読了日:10月18日 著者:清水玲子
秘密 10―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)秘密 10―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)感想
かつての話なども絡んできてすっかり話が膨らんでいる。それにしても、せっかく婚約まできたのに別れてしまうのね。お母さんは悲しいけど、舞ちゃんが生きていることは救いではあるよね。すこしずつ明かされる滝沢の過去。宇野さんのリサーチ能力すげえ高い。ついつい青木君にフォーカスしてしまうけど、この第9メンバー一人一人の短編も読んでみたい気がする。
読了日:10月18日 著者:清水玲子
秘密 12―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)秘密 12―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)感想
8~12まで一気読みでした。薪さんは徹頭徹尾、女王さまだったなあ。いろいろな事件が起こり、中には国家機密もあり、命を狙われたり人が死んだりがありました。それを乗り越えて世論も味方につけて、第9は全国に展開。そして、薪さんと雪子さんそれぞれのなかの鈴木さんも過去の人に。雪子さんが、結婚できてよかったなあ。世界に羽ばたいた薪さんも舞ちゃんを育てながら九州で頑張る青木君もそれぞれの道を歩むんだろうな。
読了日:10月18日 著者:清水玲子
秘密 11―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)秘密 11―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)感想
緊迫感があって一気読み。山本さんの冷めた視点がちょっとだけクールダウンさせてくれましたが、それでも勢いを失わずに一気読みでした。出ずっぱりの滝沢さん。岡部さんもひっそりと出ずっぱり。ちょっと保護者入ってるけど岡部さんも薪さんのことをよく理解してますよね。これだけの組織と作戦の中で単独行動な青木さんはいろいろまずいのでは・・。
読了日:10月19日 著者:清水玲子
鋼の錬金術師 Vol.1 二人の錬金術師 (ガンガンコミックスリミックス)鋼の錬金術師 Vol.1 二人の錬金術師 (ガンガンコミックスリミックス)感想
久々の再読。一話から引き込み方がうまい。最後に至るまでテンションが大きく変わらないのもすごいと思う。
読了日:10月21日 著者:荒川弘
おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)感想
イラストがおいしそう。節約レシピや外食、宅のみの楽しみ、たまにカルディ利用など、筆者が楽しく2万円生活をしているんだろうなあというのが伝わってきます。レシピも簡単ですが、真似してみたいものもあり、レンジプリンはやってみましたが、簡単で美味しかったです(^▽^)自炊派おひとりさまにお勧めしやすい良書。
読了日:10月29日 著者:おづまりこ
年収200万円からの貯金生活宣言年収200万円からの貯金生活宣言感想
来年のアナログ家計簿をこの方の推薦する形式のものにして、練習でつけはじめたので、勉強のために購入。お金に振り回されず、心地よく使うために貯金をする。ここ数年浪費が増えてきているなあというのを感じていたので、ここらで自分を見つめなおしてお金の使い方を考えたいところです。
読了日:10月30日 著者:横山光昭
年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編感想
1作目と2作目同時購入したのでつづけて読了。読みやすい文章ですし、ご本人も苦労されているようなので説得力があります。家賃は今後引っ越すときの参考に。(現在は寮住まいで無問題^^;)固定費は積極的に見直していきたいなあ。
読了日:10月31日 著者:横山光昭
貯められない女のためのこんどこそ!貯める技術貯められない女のためのこんどこそ!貯める技術感想
立ち読み(ごめんなさい)。片付けもそうだけどこの方は本当に極端にズボラ(失礼)なんだなあと感じる。極端だけどある意味わかるーってところからスタートしてきちんと自分に落とし込みながら進んでいくのがわかるのが、読者にも伝わるのが魅力なんだろうなあ。お金も最初は借金こそないものの自転車操業って感じなところから、最後にはきちんとやりくりできてそれを実感できるところまで成長できているのがすごい。
読了日:10月31日 著者:池田暁子

読書メーター
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
魚の骨の最近読んだ本

Copyright ©  さかなさんと呼ばれる生活。 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]