忍者ブログ
Admin / Write / Res
マビノギトリアナ鯖改めルエリ鯖の黄色い子がマビについて語ったり、読書メーターまとめを公開したり、その他のことを語ったりするブログです。。。たぶん。
プロフィール

さかなのほね
【マビノギ】
トリアナルエリ鯖 Phalaenoギルド所属
・活動ch:2or3。ギルハン中は7
・メインは魔法師(とようやく名乗れるようになってきた気がする)ソロではヒュドラ併用。PT戦闘だとスイッチで近接、銃など使います。
・サブエルフは格闘を志す、矢が当たらないへっぽこ弓エルフ。
・メインは常に上級維持の聖堂ボラマニアw 祝ポはハウジングなどで売ってますw 大量に必要な方など声をかけてもらえばご用意しますよw


【中の人】
・まったりのんびり気ままになんとなくがモットーなのんびり生物。安心できる寝床と美味しい物と面白い本とネット環境があれば幸せ。たまにふらっと旅にでたりもします。
・読書傾向はけっこう広め。純文学は苦手かも。最近はコミック多いです^^;


【ブログについて】
・ブログはSleipnirで作成してるのでIEが一番きれいに見えるはずです。(他ブラウザでのデザインの崩れなどあればご連絡くださるとうれしいです)
・リンクフリーです! 連絡いただけると喜びます!!
・コメントトラックバックなどご自由ですが、内容によっては予告なく削除致します。
さかなのほねのスキル
隣の部屋に凸のマビログさんのツールを使わせてもらっています
Twitter
フォローご自由にどうぞ~♪
アカウントはコチラ
カウンター
カテゴリー
ブログ内検索
アクセス解析
最新CM
[04/18 コリーナ]
[07/12 めぷる]
[03/31 sinzi]
[01/22 めぷる]
[01/04 sinzi]
[261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです。
お盆もすぎて、台風が3つもきてますし、オリンピックもおわりましたねえ。

7月は読書があまりはかどってなかったようです。
なにをしてたんだろう・・・?(わからんのかい)

7月の読書的には、暗殺教室が終わったのが大きかったなあ。
ジャンプで難しいであろうことをやりきっていろいろな意味で残る作品だったと思います。


本棚整理をはじめまして、最近、再読ブームが訪れました(笑)
あとちょっとファンタジーものに回帰してるかな。
一時期、ファンタジーにあまりのめりこめなくなっていたので、現代ものを中心に読んでいた(え?とか言われそうですねw 当社比です)のですが、最近はちょっと現実逃避的にファンタジーを読んでることが多いです(^▽^)

では、また来月っ

2016年7月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:787ページ
ナイス数:73ナイス

詳細はつづきをよむから~

拍手[0回]




フライトナースフライトナース感想
手放す前に再読。オペ室→外来の経験者の方が、現在病棟にいますが、必要とされる知識がまったく違うようでとても苦労されています。著者の方もこういう風に苦労されたのだろうなあと想像しました。苦労があっても落ち込むことがあっても努力して乗り越えて周りにきちんと感謝をする。プロだなあと思います。
読了日:7月1日 著者:長谷川裕美
暗殺教室 21 (ジャンプコミックス)暗殺教室 21 (ジャンプコミックス)感想
ボーナストラックと後日談。まっすぐにバランスよくかければ心に残る作品に云々と書いてますが、アイデアを出せても、それを実際に完遂することが難しい作家さん(とくに少年ジャンプという環境では・・)が多い中で、見事な書きっぷりだったなあと。中学生であれだけの経験を積んだ、渚の進路、皆の進路は心配をすることもきっとないですが、渚の先生っぷりはもうちょい見てみたかったかも。大人殺せんせーの話はダメ暗殺者として描かれた彼らも実は・・・みたいなところがあってよかったです。ゆっくり休養しての次回作を楽しみにしています
読了日:7月8日 著者:松井優征
青の祓魔師 17 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 17 (ジャンプコミックス)感想
ほんとにまるっとシュラさんな巻。兄弟そろうとややギャグ寄りになる(笑)シュラさんに生きててほしいのはもちろんなんですが、八郎も自分の思いを自分のできる形で実現しようとしただけで別に悪かないよねえ・・・。(かわいそうとまでは思わないのですが)不浄王とかとは違って八郎を悪とは断定できないから穏便な形で過去編が終わってくれるといいなあ。あと、魔剣が使えなくなったらシュラさん自身が困るのでは・・・・。雪男の真顔はけっこう本気が混じってそう。そして彼の特訓も気になるところ。燐、学習能力つけてw
読了日:7月9日 著者:加藤和恵
煌夜祭 (C・NOVELSファンタジア)煌夜祭 (C・NOVELSファンタジア)感想
Cノベ大賞受賞時に購入して読了済み。本棚整理中に出てきたので再読。結論から言うと、自分の成長度として今のほうが受け取れるものが多くてとても楽しめた気がします。とてもとても良質なファンタジー。語り部システム、短編連作という形式をうまく利用して、最後にあっと言わせるのも見事です。(最初読んだときはさらっと読みすぎて頭が混乱して終わってしまったんです・・・)今回は、伏線を拾うつもりで読んだのでしっかり楽しめました。 本棚の整理が落ち着いたら多崎さんの他のファンタジーにも手を出したいな。
読了日:7月29日 著者:多崎礼

読書メーター
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
魚の骨の最近読んだ本

Copyright ©  さかなさんと呼ばれる生活。 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]